ゲームなミカタ

とあるITベンチャーの管理職が、自分を育ててくれた「ゲームを観る」という文化を応援しています。

サガフロンティアを3週間で全員クリアに挑戦 レッド編 その1

では2人目の主人公に取り掛かります。

2人目はこれも動画のまーぼー氏にならってレッドを選択。

ヒーロー技が熱い異色のキャラです。


それでは早速スタート。

序盤はリージョンシップ、キグナスの乗員として、各地を巡りながら敵、ブラッククロスの悪事の片鱗を見ていきます。

で、キグナスを降りてからが攻略スタート。

まずは仲間集めですが、これもやはりレッド編ゆかりのキャラで進めたい。

中にはレッド編限定のキャラもいるし。

そうなると自然とIRPOが中心になるわけですが。

レッド 剣、体術
コットン モンスター
BJ&K メカ
ラビット メカ
ドール 銃

こんな感じで。

ヒューズも入れたかったのですが、なくなく諦めました。


さて、主力がメカとモンスターなのですぐに強化できるのがこのパーティの強み。

コットンをイベントバトルのスフィンクスから奪ったリドルでスフィンクスに。そこからデュラハンにしたらほぼ完成。

メカたちは各地で漁った装備をつけて、もともと持っていた圧縮レーザーを撃てばこれまたかなりの火力に。


なんか行けそうな気がするので、四天王退治を始めてみる。

まずは、一番弱そうなベルヴァを求めてシンロウヘ。

右側の遺跡の最深部にベルヴァを発見。

武闘会同様、ほとんどの技が回避されるのでメカのレーザーを主力に。

敵の攻撃はほとんどミスなので問題にならない。

時間はかかったものの、なんとか撃破。

逃げるベルヴァを追って王宮へ。

序盤のイベントで隠し通路があるかも?って言ってたところから潜入。

が、何もない?

どうやらこっちはベルヴァに負けたときに捕まるところらしい。

仕方ないので戻ると王宮を入ってすぐの広場にいるじゃないですか!早く言ってよ。

気を取り直して戦闘。

今度は銃を避けられなくなってるのでむしろ楽勝。ドールの跳弾が使えたので火力アップでした。

ベルヴァなんなく撃破。ついでにコットンが怒りの鉄拳を吸収したが弱くて使えない。


次の標的にしたのはメタルブラック。

心を探す粋なメカだ。

京に行ってラビットが仲間にいればダンジョンの入り口を見つけてくれる。

ちょっと奥に進むと麻薬の製造工場を発見。

そこに爆弾を仕掛けて脱出するとメタルブラックとの戦闘に。

戦闘は特に書くこともなく。というか相手のHPが少なすぎて拍子抜け。

先頭後はBJ&Kにプログラム収集させることで猛虎プログラムを習得。こいつは後で役に立つぞ。


と、今日はこんなところ。

一つ一つのイベントにダンジョンがあるのでエミリア編よりけっこう時間がかかる感じ。急がねば。

戦略事例研究:フジテレビと峯岸某

昨日からタイムラインで峯岸さんて人が坊主になったとかで話題になっている。

AKB48のメンバーで、禁止されている恋愛が発覚したことの責任をとった形らしい。

この件をめぐる是非とかは特に興味はないが、ネットの反応はさまざまで非常に面白かった。

曰く、かわいそうだ、ある種のイジメだ、から、うまい炎上マーケティングだ、だからAKBは嫌いだ、などと実に様々。

自分の受けた感覚としては、炎上かどうかはさておき、うまいマーケティングだなぁという感じ。


競争戦略の本質はターゲットを絞ることだとよく言われる。

それはつまり狙った層に好きになってもらうことを意味するが、反対に狙っていない層に嫌われることも意味する。

案外ここが踏切れない企業が多いように感じる中で、今回の事例はもともとAKB48を好きな人は好意的に、もともと嫌いなひとはさらに嫌いに、という形でそれぞれの客層をさらにはっきりさせた点が有意義だと思う。


最近話題のフジテレビなんかもまさにそうで、↓のニュースでは嫌いなテレビ局ダントツで1位となっている。

フジTVは今年も「大逆風」か? 「嫌いな 局」投票で断トツ1位に
http://www.j-cast.com/s/2013/01/20161479.html

が、反対に好きなテレビ局でも1位だというニュースがあった。

これはまさに差別化が上手く行っている事例なので他の局も頑張ったほうがよい。


そんな感じで、是非はともかくとしてマーケティング、戦略の点ではあいかわらず巧みだなあ、と感じる一件でした。


差別化がうまくできないとお嘆きの方は、一度ターゲット以外の層に嫌われる、使いづらいサービスにちゃんとなっているか確認するのもいいと思います。

サガフロンティアを3週間で全員クリアに挑戦 エミリア編 その2

さて、前回はラスボスにケチョンケチョンにやられてしまいましたので、その教訓を活かして対策を練りたいと思います。

課題に感じたのは大きく2つ。

一つ目は火力の低さ。

この時点での最強技が、

エミリア 超風
アニー 逆風の太刀
ライザ ジャイアントスイング
ルーファス 跳弾
サンダー グランドヒット

という体たらく。

回復もしなくちゃいけないので全員が攻撃できるわけではありません。

なので毎ターンに与えられるダメージはよくて3000くらいでした。これではダメだ。


続いて、2つ目の課題が被ダメージの多さ。

ラスボスは攻撃回数が多いので、食らうダメージが多いと回復に追われ、それがまたダメージ効率の悪さにつながります。


これらを踏まえて、以下の対策を実施。

・新たな技の閃き

生科研で敵のランクをあげ、デュラハンと戦えるように。その後はひたすらデュラハンを相手にがんばる。

結果は大して良くなかったが、ライザがバベルクランブルを閃いたことでDSCが解禁。

これで一人で8000くらい与えられるようになりました。3回しか使えませんが。


・連携履歴の習得

やはり高ダメージを期待するには連携が一番なのですが、ボス戦のぶっつけ本番にかけてみてもまったく連携しませんでした。

なので雑魚戦で履歴を集め、連携確率を上げておくことに。

ついでにエミリアに魔術のインプロージョンを買って連携に組み込みました。


・雷耐性をつける

防御面としてはマジックキングダムで雷の結晶を全員分購入。

初回は雷耐性があると信じて、ラバーソールを全員分買ったのは内緒にしておく。


・デュラハン

サンダーをデュラハンに進化させ、さらにドロップで手に入れたデュラハンの盾もアニーに装備。だいぶ硬くなった気がする。


本当は凝視見切りも欲しかったけど、もうアンノーンが出てこなくなっていたので諦め。

ということでここまで準備して再戦です。


まず最初は、盾のカード、活力のルーンで足場固め。

ダメージを受けたらエミリアとサンダーで回復。

ライザは一人でDSC。

という感じで立ち回りました。


結果、辛くも勝利!

結論としてはデュラハン強すぎ。

防御が硬すぎて、活力のルーンをかけておけばほぼ死なない。これは別の主人公でも役立ちそうな情報だ。


ラスダン前の最終セーブの時間は4:21。

育成に時間のかかるヒューマン中心のパーティとしては上出来ではないでしょうか。

それでは明日からまた次の主人公を始めます。
記事検索
オススメ攻略本
慶応大学卒業後、とあるIT系のベンチャー企業に新卒入社。法人営業を経験後、事業企画、予算管理を担当。ポケモン、モンハンを中心にゲーム業界応援日記「ゲームなミカタ」を執筆中。最近はWeb制作に目覚め、CSS、Javascriptに興味あり。最新の制作物は敷金精算に関するデータを提供する「逆転敷金」。