20100411030301ded


■アスラ道場閉鎖のお知らせ


お次のターゲットは洞窟寺院跡のガラテアとします。

もう修行の必要はないのでアスラ道場も必要ありませんので、根こそぎ滅ぼしてやりましょう。

ガラテアの行動は私の知っている限り、白虎術全般と石化凝視くらい。

で、試しに戦ってみるとあと使って来るのはふみつけ、ララバイ、ライフスティール、毒霧。

ここから導き出される装備はある意味いつもの通り。

ヒドラレザー(毒対策、ストーンバレット対策)、王家の指輪(石化凝視、ライフスティール対策)、ふみつけ見切り、地震攻撃見切り。

こうなると怖いのは長期戦になったときのストーンスキンくらいです。
これは前半で使われないことを祈るのみ。

次に火力の問題。

コストパフォーマンスのよさそうなヨーヨーで攻めてみることにしますが、相手が肉体系の行動をしたときは1300くらい。術系の行動だと600くらいしか与えません。ガラテアさん、魔力低すぎです。

こうなると相手は白虎地相で999の自動回復があるのでジリ貧もいいところ。

前回、地相効果に味を占めたので、蒼龍術を全部覚えてきて、地相変化力の強そうなトルネードで地相をいちいち解除してやります。

ここまで対策をして挑んでやりますが、それでもWPが足りなくなりました。

ここまでか?と思ったのもつかの間、戦闘中に新たなアイディアが。

そう、蒼龍術の奥義、龍神降臨を使えば、WP消費なしで戦えるではないですか。
しかも、前述の通り相手のダメージを与える技はストーンバレットだけなので、リスクであるダメージをLPで受けるというのはほとんど発生しません。

龍神降臨を発動させたらひたすら最大火力のオービットボウラを叩きこむ。

これを4ターンくらい続けたら、何とか勝てました。
最初からこうすりゃよかった気もするが。


■海賊ジャッカルとの決着


お次はマクシムスもといジャッカルの討伐です。

ピドナにある教団のアジトを駆け抜け、神王の塔へ。

商人からローブを購入して突入です。

中は複雑ですが、ここは敵をよけやすいので実はそんなに面倒ではない。

まずは最上階を目指し、ティベリウスとご対面。

するとマクシムスがモンスターをけしかけてくるので、そいつを討伐するためにさらに上へ。

誤算だったのが最後のレッドドラゴン。

なんかHPがかなり高いうえに、火炎で朱鳥地相にして毎ターン999回復というおまけつき。

ヨーヨーで攻めていましたが、WP切れに。
龍神降臨して攻めたてるもLP自体が尽きてしまうことも。

見切りでかわせるふみつけの頻度が高くないとダメでした。

そのあとはマクシムスを探しに地下へ。

その前にここは必ず仲間が一人は必要なので、教団の偉い人を連れていきます。

で、いったん回復に外に出て、もう一度戻ってくるもまたローブを着ないと入れないようです。

教団のトップも一緒なんですが。ティベリウスぇ・・・。

それはさておき、右側のモンスターを倒して地下ルートへ。

ティベリウスは最初のスイッチを押さえてもらうので、すぐに離脱。

一人なので何のイベントもなくマクシムスの元へ。

この戦闘は徐々に仲間が駆けつけてくるという熱い展開なのですが、今回は老人が一人来るだけ。

それもマクシムスの一撃で死亡。

その後、仲間がそろうとマクシムスも返信してマクシムスガードを呼び出します。

こちらはその前にダンシングリーフat蒼龍地相を発動させていたので、ガードたちの物理攻撃はほぼ回避できます。

威力もたいしたことないので、ガードは放置してひたすらヨーヨーでマクシムスを攻撃していると、龍神モードを発動させる前に勝てました。

使いませんがようやく聖王遺物をゲット。
初代皇帝カタリナの悲願であった、マスカレイドの奪還も完了しました。


■ドラゴンルーラーにリベンジマッチ


残るサブイベントもだいぶ少なくなってきました。

次は腐海の廃城でウィルガードを手に入れます。

ここを守るドラゴンルーラー(緑)の攻撃は物理攻撃各種or猛毒ガス。

猛毒ガスを防げる盾は持っていないので、ヒドラレザーで毒にだけされないようにして我慢。

物理攻撃はやはり蒼龍地相のダンシングリーフで回避。

幸い、相手は地相変化技も自動回復も持っていないので結構安定して戦えます。

猛毒ガスの使用頻度もあまり高くないし。

結果、WPは尽きましたが、龍神モードを発動してLPが2くらい減ったところで辛くも勝利。

龍神モードだと盾は発動しないですが、ダンシングリーフは発動するのが味噌。

ようやく勝利の方程式が整ってきた感じです。

出番は少ないかもしれませんが、ウィルガードをゲット。


■怖いよ怖いよヤミーさん


サブイベントのラストを飾るのはレオニード城での聖杯探し。

ここはラスト近くに待ち構えるヤミーが実質のボスです。

ヤミー対策は以下の通り。

まず、ヤミーはアビス地相で毎ターン999回復するので、これを打ち消そうと思い、太陽術を覚えてきました。

月にしなかったのはなんとなく。
いつも通りだとつまらないと思って。

が、誤算がちらほら。

そもそもレオニード城はアビス地相で固定なので、何度サンシャインを唱えようが自動回復は阻止できませんでした。

逆に、太陽術の奥義として持ってきた幻日が非常に有効でした。

魔法攻撃も一定確率で防げる盾みたいなものなので、ダンシングリーフで回避できない攻撃の回避に効果的なようです。

ヤミーは物理攻撃がほぼないのでまさに実験体としてうってつけでした。

幻日とウィルガード、ふみつけ、骨砕き見切りで最大限攻撃を無効化しつつヨーヨーで攻め立てます。

運が良かったのか特にピンチに陥ることもなく、一発クリアできました。

その後奥まで進み、無事聖杯をゲット。