zukan_275_290


■ダーテングは妥協の産物


結局ダーテングは妥協しました。

頑張って粘ってみたものの、攻撃Vが全く遺伝する気配がなかったので、泣く泣く特攻、素早さだけの2Vで一番能力の高かった奴を採用しました。

ちなみにですけど、最後両親ともタネボーにして厳選していたのですが、両親の特性が両方とも早起きだと葉緑素って生まれないんだっけ?

そんなことない気がしたんだけど、15匹くらい連続で早起きしか生まれなかったのでちょっと気になった。

それはさておき、改めて出来上がったダーテングはこんな感じ。

ダーテング
性格:さみしがり 特性:ようりょくそ
努力値:攻撃、特攻
技:リーフストーム/けたぐり/しぜんのちから/ねこだまし
持ち物:いのちのたまorきあいのタスキ

当初想定では、身代わりor悪の波動になっていたところを、何やら途中で覚えたねこだましに変えてみた。

高速アタッカーはタスキに弱かったりするので、タスキつぶしは有用なはず。

ちなみに努力値は素早さに4だけ振って最速130族抜き調整。

端数ともいえるが、初めて調整っぽいことをしたので感無量。


■リザードンにはロマンを込めて


続いて、晴れパの炎タイプアタッカーを育成します。

採用したのは以前宣言した通りリザードン。

型はこんな感じです。

リザードン
性格:ようき 特性:もうか
努力値:HP4N調整、残り攻撃、素早さ
技:ほのおのパンチ/じしん/みがわり/はらだいこ
持ち物:カムラのみ

ロマンあふれる腹太鼓リザードンです。

昔からこいつをずっと使ってみたかったんですよ。

しかも晴れ下での運用になるので、通常の腹太鼓型よりもさらに炎技の火力に磨きがかかっています。

代わりに性格はいじっぱりではなくようきを採用。少しでも抜ける相手を増やします。

サブウェポンはじしんかドラゴンクローの選択。今回はなんとなく素の威力が高い地震を採用しました。

こんな理想的な型を目指して厳選開始。

腹太鼓を覚えたオスのカビゴンから腹太鼓を遺伝させて、あとはいつものように性格、個体値を順番に遺伝させていく。

今回はうまいこと遺伝が進み、HP、攻撃、素早さがVの3V個体が手に入りました。

今回はカムラの実を速やかに発動させる必要があったので、HPは4n調整。

リザードンはHPの個体値が31のとき、努力値を20振れば156になり、4nになるとどっかに書いてあったので比較的簡単でした。

あとは素早さに極振りして、残りを攻撃に回せば完成。

出来上がってみると、攻撃が140もなくてちょっと不安になったけど、腹太鼓×タイプ一致×猛火×晴れで4×1.5×1.5×1.5で13.5倍にまでほのおのパンチの威力は上がるはずなので(ほんとか?)実践を楽しみにしておく。