20120410234657


■レンタルからの


次は気分転換に左の受付に話しかけてみる。

飛び込んでくるレンタルの四文字。

前作のバトルフロンティアの時代からレンタルが好きだったんですよねえ。

早速やってみましょう。

このレンタルはランダムに提示された6匹の中から3匹を選んで戦うというルール。

この最初のレンタルはまだ進化前のポケモンが出てくるみたいですね。

とりあえず相性補完と火力重視でドッコラー、ランプラー、ユニランをチョイス。

このチョイスは悪くなく、ほぼランプラーの力で勝ち進む。

バトルフロンティアと違って勝った相手との手持ち交代はないみたいですね。
まあ3戦しかないしな。

ということでこのレンタルをクリアしたら右の受付にレンタルマスターがオープン。

次はこっちに手を出してみる。

こちらはやはり進化形。

とはいえ、自分も相手も進化形になるだけなのでぶっちゃけさっきのレンタルとどっちが難しいとは言いづらい。

とりあえず、先ほどと同じように相性補完でなんかエスパー(忘れた)、フワライド、ズルズキンを選択。

使ってみて思ったんだけど、竜舞自信過剰ズルズキンがかなり強い。

相性の良い相手に出して竜舞で素早さを抜ければそのまま3タテも夢じゃない。

こういうふうに新たなポケモンの育成論が見られるのもレンタルの面白いですな。またたまにやろう。


■ついにチャンピオンズ降臨


さて、だいぶ寄り道したのでワールドリーダーズに戻りましょう。

晴れパもちょっと飽きたのでメンバーをムウマージ、ボーマンダ、ハッサムのテンプレに切り替えてみた。

まあこいつらはサブウェイも勝ち抜けるメンツなので大きな問題はなく、順調に残りの勝ち数を積み重ねていきついに10回優勝。

そして、なにやら最後っぽいチャンピオンズトーナメントが登場。

メンツはそのままにとりあえず挑んでみる。


が、なんと2回連続で敗退。

1回目はレッドに。

カメックスのスカーフ潮吹きを読めずに(読めるか)、一気に1体半持っていかれたのがきつかった。

2回目はワタル。

単純に1対1でそれぞれが押し負ける結果に。やっぱりドラゴンは強いね。


仕方ないのでこちらもパーティを切り替えて雨パに。

これが功を奏し、順調に勝ち進む。

決勝ではエメラルドのチャンピオン、ミクリと当たったが、水タイプへは圧倒的な強さを見せるルンパッパのおかげで3タテで勝利。

ずいぶんあっさりですがこれにてポケモンワールドトーナメントも完了です。