最近ちょっとポケモンに倦んできたので、今までやり途中で放置してしまったいわゆる積みゲーに手をつけ始めています。

対象となっているのはダークソウルとモンハン3g。

それぞれに理由があって積んでしまったわけですが、いい機会なので自分の今の心境をもとに積みゲーを退治する方法を考えたいと思います。

■課題を解決することが企画

まず、仕事でもなんでもそうですが、課題を解決するためには

・課題の原因を探り
・対策を実施する

ことが大切になります。

なので、まずはダークソウルとモンハン3Gがなぜ積まれてしまったのかを考えていきましょう。

■難しくて進めない

まず、理由の一つ目がこれ。

ダークソウルもモンハン3Gもどちらも当てはまります。

ダークソウルはもう徹頭徹尾そう。
モンハンはG級目前のナバルデウス亜種をソロで倒せずに絶望してしまいました。

この絶望に対する対策は、上手くなる以外にないわけですが、自分の場合はしっかりと知識を蓄えます。

多くの場合は初見は楽しむために攻略サイトなど見ずにプレイするわけですが、それで絶望してプレイ自体諦めていたら本末転倒です。

なので、私の場合はプレイ再開の前にライフワークである動画に頼ります。

上手い人の攻略動画を見ていると、攻略本以上にリアルに知識がついていきますので、スキルはグングン向上します。

これは単純にそのゲームに飽きてしまった場合の処方箋にもなりますね。
超絶上手い人のプレイを見るのは刺激になるものです。


■プレイ時間がとれない

これはなかなか能動的に解決するのが難しい問題。

自分の場合はダークソウルがこれに当たります。

やはり働いていると据え置き機でプレイできる時間が取りづらいですよね。

今回の私の場合はたまたま環境が解決してくれました。
妻が妊娠したので休日に家に閉じこもるようになったんですね。

うーん、何のアドバイスにもならんな、これじゃあ。

■次にやりたいゲームが出てしまった

モンハン3Gがこれ。

難しくて挫折したってのもあるけど、ちょうどそのタイミングでポケモンbw2が出てしまい、そちらに乗り換えてしまいました。

これも特に解決する方法がないですね。

要するに自分の中でやりたいゲームの優先順位が出来てしまっているということなので。

優先順位の高いゲームをクリアすれば、自然と前のゲームの順位が高まってきます。

自分の場合は、ポケモンで対戦で1勝できたことがフラグとなって、またモンハンをやりたいと思うようになりました。

■結論

結論としては無理に解決しようとしても、ほとんどの場合はダメだということですね。

大半は環境が解決してくれるのを待つしかないと。

だってゲームですから。

無理に積みゲーを退治しようと気張らないで、今やりたいゲームを思う存分プレイしましょう。