さて、このブログのスタートアップ記事もいよいよラストです。
今回はプラットフォーム(?)を決めたいと思います。

プラットフォームとは要するにどこのブログレンタルサービスを利用するかということです。正式にはどんな表現が適切なのか不明なのですが勝手に名づけてみました。


※話はずれますが、こうして自分なりの用語をつけていくのはコミュニケーションを円滑にするためにすごく重要だと思っています。

定義があいまいな言葉を長く使っていると知らず知らずのうちに認識のずれが起きてくるので、勝手に言葉を決めて、(もちろん皆に説明して)共通の言語を作っていくと、最初は戸惑いますが、長い目で見てコミュニケーションに役立つことが多いです。

今回の場合はもともと「ブログレンタルサービス」という言葉があったので、カッコつけただけという感が無きにしも非ずですが。


話を戻しまして、プラットフォームです。

そもそもレンタルではなくて、自分で作るという路線もありますが、即座に却下しました。

めんどくさいから、ではなくて、前回の記事で参照させていただいたわかったブログでも言われている通り、ソーシャルからの集客を充実させるには中身が重要です。

上っ面のSEO対策などを気にしている余裕はないのです。
得意でもないブログ作成の勉強をしている暇があれば、少しでも良い文章を書くことに時間を費やします。

一長一短がありますが、長所を伸ばす戦略を取ったわけです。


再度話を戻しまして、どこのプラットフォームに乗るかです。
実は上記の「文章の中身が大事」戦略を取ると、必要とされる要件はそれほど多くありません。

・アフィリエイトが自由に使えるか
・デザイン、機能などのカスタマイズが簡単にできるか

といったあたりです。

一つ目は言わずもがな。
アフィリエイトで稼ぐと決めた以上は必須の要件です。

二つ目は「文章の中身が大事」戦略を取ることによって、新たに必要となった要件です。

長所を伸ばすことで、短所(ここではブログの知識が乏しいこと)が目立ってきますので、それを埋めるための対策としての要件になります。


ということで要件を満たす、有名なブログサービスは以下になります。


参考にさせていただいたのはこちらの記事です。



前述の通り、要件を満たせていれば、それほどこだわるところはありません。

なので、ここはライブドアブログに決定しました。

理由は単純。最近のライブドア(ネイバー)のアウトローな感じが非常に好みだからです。

自分のブログも人気が出てきたら、その修羅場の中で切磋琢磨してみたいと思いました。


あとは実際に申し込んでブログを作成するだけです。

ライブドアブログの詳細な仕様をまだきっちりと把握していないので、そこを確認してから臨みたいと思います。


ということで次回更新は少し先になると思います。

メモ帳での更新は今回までです(実話)。

今まではアップしていたわけではないので、実質はブログ完成と同時に今までの4回分の記事が並ぶ形になりますが、次回をご期待ください。