やられました。
ある記事の内容が古くて、今では通用しないという事態になってしまいました。
その記事とはこちら↓


このブログのプラットフォームをlivedoorに決めるときに参考にさせていただいたのですが、livedoorブログにおけるGoogleAdSenseの設定方法が記載されています。

いえ、いました。

昨日、とりあえずデフォルトでlivedoorが表示してしまっているAdSense広告を非表示にしようと思い、こちらのサイトを参考にしながら管理画面をいじくろうとしたのですが、、、

なんか違う!!

非表示にできなくなっているではありませんか。

わかっているんです。このサイトが悪いわけではありません。日付や現在の管理画面をしっかりと確認しなかった自分が悪いんです。


しかし困りました。
課金はほぼAdSense一本にしようと思っていたので、これが使えないと非常に困ります。

ということでまだアクセスが全くないのをいいことにブログの引越を検討しました。

移転先の候補は何かと評判の良いFC2ブログです。

と思って調べてみると、なんと昨年からFC2ブログのAdSenseでは20%の手数料を取られる仕様になっているではありませんか。

危ない危ない。
連続で古いサイトに踊らされてしまうところでしたよ。


しかし、こうして考えると同じような体験をされている方、結構多いのではないでしょうか?

ネットが普及して早10数年。
Googleさんの頑張りもあり、過去のサイトでも有用と判断されれば検索結果の上位に表示され、いつでも見ることができます。

そのため、日付がきちっと表示されていないサイトでは、情報の賞味期限が判断できず古い(今では間違った)情報を見てしまう。

そんな悩みをお持ちの方、私以外にもいるのではないでしょうか?


ということで更なる犠牲者を増やさないために、気になるテーマで新しい情報を探し当てる方法を考えてみました。

やり方はいたって簡単。

検索したいワードにプラスして「年度」を入れるだけです。

例えば以下のような感じ。
livedoorブログにおけるGoogleAdSenseの貼り方を調べたいときには、

livedoorブログ AdSense 2011

と検索します。


結果はこんな感じ↓
【2011を入れない場合】
error


【2011を入れた場合】
 true


ちょっと見づらいかもしれませんが、検索結果の2位3位が2005年ころの記事から2010年以降の記事に変わりました。


とはいえ、日付が近いからと言って、正確な情報を載せているとは限りませんが、うっかり古い情報を信じてしまうことはだいぶ少なくなるのではないかと思います。


どれだけ初歩的なんだ、というツッコミを頂きそうですが、私がお教えできるのはこれくらいです。
それではまた。