光の中級ダンジョンは正しくはアポルォ双神殿でした。
読みにくいね。

さて、次は闇属性と思われるディエナ双神殿です。

となると当然光属性で攻めたいところですが、闇同様こちらもイマイチ強くないので、木の神パステトのお力にすがることにします。

パステト
ホワイトナイト
ハーピィデーモン?
デカヒカリン
フェアリオン?

といった感じ。

適当に友情ガチャを10連続で回してたら出たハーピィデビルが攻撃タイプで強化したらけっこう攻撃力が上がったのが嬉しい誤算でした。 

フェアリオンは一回進化させてもドラゴンの割に攻撃力が上がらないのでなんとも使いづらい。いつか化けるのかな?

あとはフレンド次第という感じでとりあえず潜ってみましょう。

と思ったらやはり時間はかかったもののあっさりクリア。
パステト強いっす。


そのままの勢いで、次は魔王の城へ。
攻略サイトなどを見ているとここがひとつの節目のようなのでがんばろう。

こういう属性の分からないダンジョンは難しいので、とりあえず攻略サイトで情報収集。

すると、やはり闇属性のボスが比較的多いようなので、そのまま光パーティで攻めることに。

ここまで来ると、ボスの攻撃力がだいぶ高まっているようなので、フレンドの選択は攻撃力よりもHP強化やダメージ軽減重視で構成。

特に最後のヴァンパイアロード戦では闇属性のダメージを半減するカオスデビルドラゴンをフレンドに選択。

これで立ち回りがだいぶ安定して、危なげなくクリア!


いやー、とりあえず節目となる魔王の城までは一旦クリアできたので、単調なプレイ日記はここまでとしておきます。

今後、更新するネタができたらまた書きますが。

それにしても、ほんとにレアガチャ以外ではなかなか良さげなモンスターが出て来ませんなあ。

ダンジョンでのドロップなんてホント低確率というか良さげな奴とのエンカウント率が低すぎてなんとも。

今後は友情ガチャをガンガン回して、もう少し面白そうなモンスターを集めたいところ。


そうそう、遅まきながらパズドラのプレイ日記を私が最も敬愛するゲームジャーナリストの一人、大塚角満さんが書いていることを発見。

大塚角満の熱血パズドラ部!
第1回から順を追って読ませて頂きます。

こういうおもしろプレイ日記を読んでると、本当にゲームのプレイ意欲って沸くんですよね。

私もいつかどこかのゲーマーにそう言ってもらえるブログを書けるように。