久々に面白い記事を見つけたので、喜び勇んで記事を書いております。

ドラクエ9の合成はなぜ間違いで、ディアブロ2の合成はなぜ正しいのか。

早速ブログごとRSS登録しておきました。
今後ともよろしくお願いします。

恐ろしく長い文章なので、興味のある人は実際に読んでいただきたいが、
面倒な人のためにお伝えしておくと、上記記事の要旨はタイトルの通り、

ドラクエ9の合成はなぜ間違いで、ディアブロ2の合成はなぜ正しいのか。

だと思う。たぶん。


■ドラクエ9の合成がなぜ間違っているのか


この記事で語られているキーワードは「インフレ」です。

インフレーション。
市場にお金が増えすぎたことによって、相対的にお金の価値が下がり物価のとめどない上昇を招く、というあれです。


話はオフラインゲームとオンラインゲームで二つに分かれるのですが、

ドラクエ9などに代表されるオフラインゲームでは、プレイヤーが大量の資金やアイテムを手に入れることで、物価の高騰を招く。(実際、物語の終盤に手に入るようなアイテムはおしなべて高価ですよね)

でも世界はプレイヤーごとに別々で完結しているので、一つの世界で過剰なインフレが起こっても、他のプレイヤーには関係ないので問題ない。

また、ビジネスモデルという観点から考えても、パッケージソフトでの売りきりなので、売った後の世界の経済がどう崩壊しようと関係ないはず。という主張です。

逆に、ディアブロ2などのオンラインゲームでインフレが起こると、新規プレイヤーが参加しづらくなったり、古参プレイヤーも資金やアイテムに価値を感じなくなって離脱していく。

継続してもらうことで課金するタイプのビジネスモデルで考えると、このオンラインゲームにおけるインフレというのは悩みの種だということです。

そんななか、素晴らしいインフレ対策としてディアブロ2が編み出したのが問題の「合成」というシステム。

3つのアイテムを合成して、2つにするという仕組みは、中央銀行がインフレ対策として行う紙幣の焼却に近いものなんだそうです。

これによりディアブロ2の世界の経済は崩壊を免れ、世界一のRPGとしてプレイヤーに愛され続けているんだとか。

それに対し、基本オフラインゲームであるドラクエ9の合成システムも基本的には同じような仕組みを取っています。

3つを入れると1になる。見事なインフレ対策です。

しかも最強の武器などを作るためには、3つを放り込んでも望んだ1になる確率は15%といった感じで、さらなるMっ気たっぷりだったりします。

ディアブロ2の合成にはインフレを防ぐというゲームとしてもビジネスとしても必然性がありましたが、ドラクエ9の合成には必然性がない。

単なるプレイヤーに無駄な労力を強いるだけのダメなシステムだ、とこの筆者は一刀両断しています。


■ドラクエ9にインフレ対策は不要なのか


まとめたつもりが異常に長くなってしまった。
まあそれくらい原文が長かったということで。

この筆者の考えは私としては9割がた納得です。

ドラクエ9は一通りしか遊んでないし、ディアブロ2など触ったこともないですが、ディアブロ2がよく考えられた作品であり、良くも悪くも次に続く後輩たちの模範になったであろうことは想像に難くありません。

しかし、それでも私としてはちょっとドラクエ9とそれを開発したレベルファイブを擁護したいと思います。

ドラクエ9にヤリコミという名の過剰な合成があったとして、その意味は何か?

インフレ対策とはちょっと違いますが、難易度を上げたり、偶発性を入れることによってプレイ時間を引き延ばすことが目的だと思われます。

そうは言ってもドラクエ9のビジネスモデルはパッケージの売りきりだから、プレイ時間を伸ばすこと自体に意味がないのではないか?というのはちょっと視野が狭いのではないかと思うのです。


■全てのゲームが持っている逃れられないソーシャル性


システムがオンラインかオフラインかに関わらず、ゲームというのは全て周囲のゲーマーを巻き込むソーシャル性を持っています。

ゲームの中ではそれぞれ個別の世界に入っていても、ゲームをプレイしているプレイヤーはこの同じ現実世界で生きているのです。

周囲のリアル友達やネット上で盛り上がっている作品が、ロングランという形で売上を伸ばしていくきっかけになるであろうことは容易に想像できます。

何もゲームの中が別々だからと言って、売りきりだからと言って、本当に売ってそれっきりでは完結しないのがマーケティングの世界です。

それはゲーム作品自体の評判として伝わることもあるでしょうし、単純に自分が仲良くしている友達がプレイしているから、という理由でゲームを購入することもあるでしょう。

そういった様々な要素が絡み合って、長い視点でのゲームの売上というのは決まってくるものなので、より長く楽しめるように、多くのプレイヤーを引き留めるようにシステムを作っていくのはある種当然のことのように思います。

なのでドラクエ9の合成が、なんの意味もない悪質なパクリかと言われると、明確にNOと言えます。

インフレ対策の必要性は確かに感じませんが、面倒なステップを踏ませることで、より長く楽しくプレイヤーをつないでおきたい。

その手っ取り早い手法として世界一のディアブロ2の合成をパクったというのは、意味のあるパクリと言えるのではないでしょうか?


まあドラクエ9はほんのりオンライン風味だったしね。