今日の昼飯は会社の近くでフレッシュネスバーガーを食べました。

フレッシュネスは高いので、ランチ限定の日替わりセットが好みに合うときはそちらをチョイスするようにしています。

今日の日替わりはテリヤキバーガー。

自分はアンチテリヤキと言っても過言ではないくらいテリヤキバーガーを頼んできませんでした。

なんかあの甘いたれとビーフパティの組み合わせが好きじゃないんですよね。
テリヤキチキンはうまいんだけど。

しかし、食わず嫌いをいつまでも続けるのはよくないな、ということで久々に頼んでみることに。

そんな昼飯の最中に見えた2つの気づきについて書きたいと思います。


■高齢者の雇用は企業の利益率を高めるのか


その店にはいつも一人おじいちゃんが働いています。

前々から思っていたのですが、このおじいちゃんがあまり仕事ができない。
いつも若いバイトに注意されています。

で、今日はついにやってしまいました。

私が頼んだのはアイスコーヒー、前の女性が頼んだのはコーラだったのですが、それを逆に渡してしまったのです。

まあこれ自体はよくあることですし、幸い双方ともテイクアウトではなかったのですぐに好感して事なきを得ました。

が、私は以前にも別の店でやられたことがあるのでそんなでもなかったのですが、前の女性客はけっこう嫌そうな顔をしていました。


何をドリンク間違えたくらいで。
そのくらいは若いバイトでもやるさ。

等のご意見はあると思いますが、私としては以前からモスバーガーのモス婆に代表されるようなファーストフード店の高齢者雇用が気になっていたので、色々思うところがありました。

果たして高齢者雇用は企業の利益を高めているのか。


■高齢者雇用は誰得?


まずそもそもなんで企業は好き好んで高齢者を雇っているのか。

普通に考えると体力もあり、吸収力もある若者を雇った方がよさそうです。

なので能力以上に優遇された仕組みがあると考えるのが普通でしょう。

労働基準法の最低賃金を崩すのは難しいでしょうから、やっぱり補助金があるんだろうなあ、ということで調べてみました。


でもこれによると、高齢者を雇うことで単純にもらえる助成金は今年の3月で終了しているよう。

ということは今後は高齢者雇用は減っていくのかな?

それはさておき、こういった助成金があることが高齢者雇用を促進していたと。

つまり、普通レベルの若者を雇うくらいだったら、そこそこの高齢者+助成金の方が企業にとってはお得だということでしょう。

とはいえ、どうなんでしょう?

私の見ている限り、やっぱり高齢者はうまく働けていません。

私が特別厳しい目で見ているのかもしれませんが、どうしてもスピードは遅いしミスも多い。

正直、もう少し商品を値上げしてもいいから、優秀な若者にサービスされたいとすら思っています。

そういった気持ちや前述の女性のように嫌な思いをしたことが積み重なって顧客離反を招き、かえって長期的には収益を圧迫しているということはないんでしょうか?

本来はメインの顧客足りうる若者層の職を間接的に奪っているという面も考えると、誰得?という面もやはり大きいように感じます。


■ランチセットは果たして得なのか


次に思ったのが、ポテトを食べ終わりテリヤキバーガーに手を付けたとき。

余談ですが、フレッシュネスのポテトは本当にうまい。
これのために通っているようなもんです。

それはさておき、テリヤキバーガーを食べてみると、やはりおいしくない。。。

中身を見てみると、レタスとビーフパティしか入ってないじゃないですか。

あとは甘辛いたれとマヨネーズがかかっているだけですよ。

原価安っ!


ちなみに最もスタンダードなメニューであるフレッシュネスバーガーはトマトと玉ねぎが入っています。単品での値段はテリヤキと同じ320円。

なんかこっちの方がお得なような。。。

そういえばフレッシュネスの日替わりランチはテリヤキとフィッシュしか見たことない気がする。

これら2つの共通点は野菜がレタスしか入っていないということ。

ふむふむ。野菜はやはりごまかしづらいので野菜の量をどう減らすかが原価を抑えることにつながり、そうして抑えられた商品がランチセットになると。

こう考えると当たり前ですけどランチセットは割安とは限りませんな。


■無理して効率を得るよりも食べたいものを食べよう


一般的にランチというのはディナーに比べて広告の意味を込めているので、多少なり利益を損ねても割安で提供するというのが王道です。

夕方のワイドショーとかでよく取り扱っているネタですね。

それに引き換え、当たり前ですけどファーストフードのランチに関してはあまり広告塔の意味がありません。

むしろ、どちらかというと主戦場になります。

主戦場で利益を失ってはトータルでも利益がなくなってしまいます。

なので、ファーストフードのランチセットは言うほどお得ではないと考えるのが普通なんでしょう。

なので私のようにテリヤキが嫌いな人は無理をしてまでテリヤキを選ぶ必要はない。

おとなしくチーズバーガーとポテトを単品で頼んだ方がいいのかね。

ちなみにチーズバーガーは普通のバーガーにレタスとチーズを足して+30円です。

でも我慢してランチセットにすると単品でも200円くらい安くなるんだよなあ。

悩むところです。


日々こんなめんどくさいことを考えながらランチをしています。
ファーストフードの戦略を考えるのは楽しいなあ。